そらみつ大和にひかり満つ

「そらみつ」は万葉集の枕詞。神のいる空から見たという意味。自然農法のお茶や野菜畑のお手伝い情報や、健康、リフレッシュのイベント情報をお知らせします。日々感じたこともつらつらと書いていきます。

米粉のお料理教室第3回 手毬ずし、米粉の栗蒸し羊羹

てまりずしs
田原ナチュラル・ファームさんの自然農法のお野菜と米粉
を使ったお料理教室第3回目を開催します!

田原ナチュラル・ファームさん自慢のお野菜と田原のお米、卵を使った 手毬ずし、栗蒸し羊羹などを作ります。そのままでおいしいお野菜が、林原先生の手にかかり、さらに美味しいお料理になります。しかも簡単。

お子さんの食育の観点で、お子様連れも歓迎です~~
でも、火や包丁を使う場ですので、事故の無いように注意をお願いします
DSC_1796

※米は自然農法ではありませんが、冷めてもおいしいお米として定評のある奈良市田原地区の米を使用します。

【メニュー】
➀手毬ずし
②卵焼き
③ひじきのサラダ
④栗蒸し羊羹

【講師】 食べものの教室sucre工房主宰 林原陽子先生
http://ameblo.jp/884bryoko/
10代からパン作りを習い、大手手作り教室で、アシスタントを経て講師に。講師時代、月に100人以上は教え10年以上勤務し、独立。

【日時】3月26日(土)
    13:30 受付開始
    13:45 授業
    16:30 片づけ
    17:00 終了

【参加費】3,000円 
(ペア割、親子割あり。お問い合わせください)

【申し込み】
ngl.letter★gmail.com
星は@に変えて下さいネ

【持ち物】
・エプロン
・三角巾(バンダナやスカーフ、髪留めでもOK)
・食器をふくためのふきん
・ハンドタオル
・筆記用具
・お持ち帰り用タッパーなど
(お料理をお持ち帰りいただきます)

米粉のお料理教室(第2回)開催します!

コロッケ

田原ナチュラル・ファームさんの自然農法のお野菜と米粉を使ったお料理教室第2回目を開催します!

米粉のお料理教室としてシリーズ化して、1か月に1回のペースで続けていく予定です。

自慢の里芋を使ったコロッケや米粉のお料理を作ります。そのままでおいしいお野菜が、林原先生の手にかかり、さらに美味しいお料理になります。しかも簡単。

米粉は自然農法ではありませんが、冷めてもおいしいお米として定評のある奈良市田原地区の米を使用します。

 

子供さんもどうぞ。教室では大人と一緒にお料理していただきます。
(小学校4年生ぐらいから)
自分で作ったお料理を食べて、教室が終わる時には自信満々の顔になられます(*^-^*)


DSCF6183
手前の女子は小学校4年生。お母さんとは離れた調理台で、私たちと一緒に調理しました。

 

【メニュー】

里芋のコロッケ

大根もち

米粉の蒸しパン

 

【講師】 食べものの教室sucre工房主宰 林原陽子先生

http://ameblo.jp/884bryoko/

10代からパン作りを習い、大手手作り教室で、アシスタントを経て講師に。講師時代、月に100人以上は教え10年以上勤務し、独立。

 

【日時】220日(土)

    13:30 受付開始

    13:45 授業

    16:30 片づけ

    17:00 終了

 

【参加費】3,000円 

(ペア割、親子割あり。お問い合わせください。)

 

【申込み】

申し込み先:ngl.lettergmail.com

  を@に変えて送付くださいね

 

 

【持ち物】

・エプロン

・三角巾(バンダナやスカーフ、髪留めでもOK

・食器をふくためのふきん

・ハンドタオル

・筆記用具

・お持ち帰り用タッパーなど 

ご興味のある方、どうぞ、お越しください~
  

丹田体操とレイキ交流会(第3回)



1月11日は、今年一回目の丹田体操とレイキ体験会を開催させていただきました!この会の様子を記しておきます~

reiki掲載


いつもは、生涯学習センターでの開催なんですが、この日は祝日でセンターがお休みで、奈良県文化会館の和室をお借りしました。ここは、飲食が可能だったので、年初めということがあり、お茶とケーキタイム付きでした。

この会を開催して、一番楽しみなのは、参加者のみんなと一体となって作る「場」なんですよ。
「場」ってなにか?いわゆる 雰囲気というか、空気というか。。。
ほわ~っとした感じになって、気持ちが落ち着いた状態になります。

来られた時は、緊張されたり、疲れた感じの方が、帰りには、「また来ます~」って元気になられるのも嬉しい。
氣を通すというのは、ふわっとするよりも、しっかり地に足がついて、巡っているという感じがします。
参加者には大人の男性(おじさま)も来ていただいていますが、癒しの時間とか、イメージしにくい方々(失礼!)が、「暖かい!」とか「肩がすっきりした」と、言ってくださって、目には見えないものだけど、素直に受け取っていただけていて嬉しいです。頭でっかちになってはいけませんねえ。

大竹千佳先生は、色んな癒しの技術をお持ちで、実際に自分でも色々と試されてきているので、お話も説得力があるし、なんせ、ご自身が最初数年前に会った時より、各段に綺麗になられて、パートナーまでできたという、生きた見本のようになっておられるのです。そらな~

そして、ご参加いただくみなさま、ありがとうございます~
だれ一人欠けてもその時の「場」は出来ないのです。いつも来ていただく方と、新規の方がいい感じに交わってまさしく一期一会を経験します。

さて、お茶タイムでは、千佳先生のスリランカのお土産のお茶とお料理教室でお世話になっている林原陽子先生のきな粉ロールをいただきました。コクのあるケーキ、おいしかったです。お茶もす~と体になじんで、とてもいい時間になりました。

ケーキ



たまたま、席が隣り合わせになった人が兄弟が同級生だったり、家が近所だったり、どこかで繋がっている~が今回も繰り広げられました。不思議~~


reiki111_3


年初なので千佳先生の恒例のカードリーディングもありました。
深いな~私にピッタリ。今年は、きっと私が心の奥底に隠してきたトラウマが出て来て、すっかりなくなってしまうような気がする。これ以上、気持ちが軽く飛び跳ねたら帰ってこれなくなりそう。私は動物占いで、ペガサスなのです~


そもそも
健康&リフレッシュの会 WAKOは、漢字で書くと 和光、
英語で、Harmony Light。
会則には
「和をもって
尊しとなす」
を入れています。
みなさんもよくご存じ聖徳太子17条憲法の第1条がモットーです・
意味は、

「和」の精神とは、体裁だけ取り繕ったものではなく、自分にも人にも正直に、不満があればお互いにそれをぶつけ合い、理解し合うということが本質ではなかろうか。

 ということで、それぞれの個性を尊重しながら、お話や、場を共有して一つになっていくということを目標に会を重ねていきたいと思っております。

次回は、3月6日 (日)ですよ~
 
ギャラリー
  • 米粉のお料理教室第3回 手毬ずし、米粉の栗蒸し羊羹
  • 米粉のお料理教室第3回 手毬ずし、米粉の栗蒸し羊羹
  • 米粉のお料理教室(第2回)開催します!
  • 米粉のお料理教室(第2回)開催します!
  • 丹田体操とレイキ交流会(第3回)
  • 丹田体操とレイキ交流会(第3回)
  • 丹田体操とレイキ交流会(第3回)
  • 米粉の料理教室 菜の花のオイル
  • 米粉の料理教室 菜の花のオイル
記事検索
  • ライブドアブログ